育毛剤プロペシア

Corporate Design

男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopeciaの略)に強力な効果があるとされている育毛剤は、「プロペシア」というアメリカで開発された飲用薬です。プロペシアは錠剤として販売されており、飲用するとAGAの原因となるジヒドロテストステロンを産み出す5α-リダクターゼの働きをおさえます。
プロペシアは以前はアメリカのみで販売されていたので、日本で使用をするには個人輸入によって取り寄せをしなくてはいけませんでした。しかし現在では日本でも認可がおりているので、日本で委託を受けたメーカーの販売する医薬品として購入をすることができます。
プロペシアはもともとは育毛剤として開発をされた薬品ではなく、男性の前立腺肥大症の治療薬として研究をされてきたものでした。しかし、臨床の現場でプロペシアを飲んだ男性の薄毛症状が解消されるなどの効果があったことから、育毛剤として専門に研究をされるようになりました。現在ではさらに効果を高める成分に改良されています。
プロペシアは強力な育毛効果はあるものの、副作用が起きることも報告されています。もともと男性ホルモンの働きに影響を与えるものであるため、胃の不快感、勃起不全、性欲の減退、精子の減少といった性に関する症状が出ることもあると言われています。ただし、使用した人すべてに副作用が出るわけではなく、全体の数パーセント程度のみの発生と言われています。ですが使用量には充分に注意しましょう。